■プロフィール

図書館のすみっこ

Author:図書館のすみっこ
気になった本を読んだ私の独断と偏見による読書日記。

文庫、ハードカバー、雑誌、マンガ、楽譜にムック本など、ジャンルを問わず気になったものには手をだしています。

■最新記事
■最新コメント

こんにちは。花粉症の私にはつらい季節がやってきました。メガネにマスクは標準装備です(^^) のんびりとしか更新しておりませんが、お暇なときにちょこっと寄っていただけるようなブログにしていきたいです。

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■来場者数

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■お知らせ


●新年のあいさつもせずに、すみませんでした●

こんばんは。久しぶりに更新をしました。
年末年始と本を読むこともなく、気が付くと新年のあいさつもせずに3か月ほど放置したままでした。そんな中でも、こちらのブログに足を運んでくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

のんびりと気ままにしか更新していませんが、これからも楽しみながらちょこちょこ記事を増やしていきたいと思っています。
お暇な時間にちょこっと覗いてもらえるようなブログが理想です。

更新のない日が続くこともありますが、今年もよろしくお願いします。

2016/2/22 管理人 図書館のすみっこ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鶏ひき肉の焼春巻き


『きょうの料理ビギナーズ 2015.7』
〈出版〉NHK出版  


だいぶ前に購入したのですが、昨日初めて掲載されている料理に挑戦しました。作ったのは「鶏ひき肉の焼き春巻き」です。春巻きの皮にひきにくダネを包んで焼くだけ!!巻いていないから、厳密にいうと春巻きじゃないんだけど(笑)

書籍に掲載されている写真みたいにきれいなキツネ色にはならなかったのだけど、まぁまぁおいしく出来上がりました。焼く時に油が足りなかったのかな?表面はこんがりキツネ色になったのですが、裏面が……あれ?って感じでした。

次に作るときは、もう少し塩、こしょうを多めに加えたほうがおいしくできるはず!ネギも生姜も掲載されていたよりも多く加えちゃったんだけど、ジューシーで薬味が効いていて良かったです。ネギが多めだったから水分が増えて、塩気が足りなかったのかもしれませんね( ゚o゚)ハッ

スポンサーサイト
料理関連 | 10:04:18 | コメント(1)
○月×日生まれのあなたのための一冊
『My Birthday Book』
<発行者>大谷秀之 <発行>株式会社デアゴスティーニ・ジャパン

星座占い、誕生日占い、血液型占い…信じるか否かは人それぞれ。
自分にとって良いことが書かれていれば信じるし、良くないことが書かれていたら信じない。そんなとらえ方もありだと思う。

「○月×日生まれのあなたは、こんな人間です。」と、本書に記載されているからといって「私はこういう人間なんだ!」と、固定概念を持ってしまうのはよくない。だけど、自分を理解するための一助として頭の片隅に置いておくのは悪くないと思う。

私は出産予定日よりも早く生まれたらしい。
もし別の日に生まれていたら、私はどんな言葉の記された本を手にするはずだったのだろう?

もしも予定日通りに生まれていたら?
もしも出産に時間がかかり、1日後に生まれていたら?
もしも一日早く生まれていたら?

今、私が持っているのは私の生まれた日の一冊のみだが、「もしもの自分」に対する日付の『My Birthday Book』を購入して読んでみるのも面白そうだ。

本(文庫・ハードカバー) | 00:16:45 | コメント(0)
きちんと作れば、ちゃんとおいしい


『女子栄養大学のお料理入門』
〈著〉小川久恵 〈出版〉女子栄養大学出版部


母に教わったり、料理本やレシピブログなどを参考にしながら料理初心者として、練習を重ねています。そんな私が初めて自腹で購入した本がこちらです!(今までは母の購入したレシピ本などを参考にしていたので…)

一番上に赤字で記された「きちんと作れば、ちゃんとおいしい」というキャッチコピーに惹かれ手に取りました。作り方のポイントが、写真とともに順を追って掲載されているページと、文章と数枚の写真のみで構成されているページがあります。

私はお肉を使った料理では火を通しすぎてお肉が固くなってしまうことがあったのですが、この本を参考にしてからは、どの程度の焼目が付いたらほかの材料を投入すればよいのかが写真でわかるようになったので、少しレベルアップできたんじゃないかと思っています(笑)

160223-1←本書の22ページを見ながら作った豚肉の生姜焼きです。
お味噌汁は冷蔵庫に残っていた人参などを使って適当に作りました。




料理関連 | 11:20:12 | コメント(0)
2016年最初の一冊は……


『広辞苑』
〈編者〉新村 出  〈発行〉岩波書店

「広辞苑」
一度は手にしてみたかったこの一冊を昨年末に購入しました。

私が国語辞典を初めて手にしたのは、小学生のころでした。特に6年生の時の担任の先生お勧めの勉強法で、「調べた単語に付箋紙を貼っていく」という辞書の活用法が思い出に残っています。6年生の時に一年間調べつくしたその辞書にはたくさんの付箋がつけられていて、卒業前には写真を撮らせてほしいと担任からお願いされるほど使い込みました。

高校生のころに電子辞書を購入してからは、紙の辞書を使う機会も減っていましたが(紙の辞書だと机の上に広げると邪魔なんですよね…)、やはり紙媒体が好きな私は「家で使うなら紙媒体でもいいじゃないか!!」と思い、購入してしまいました。

最近はPCやスマートフォンの変換機能を使っているためか、漢字が出てこないんですよね…
これはまずいと思い、漢字が解らない時も、意味を説明できない時も、あやふやに覚えている単語を耳にしたり目にした時も、広辞苑に手を伸ばし、調べた語彙に赤鉛筆で印を入れながら読むようになりました。

すぐに手にとれるように箱から取出し机上に並べてあるのですが、少し、いや、だいぶ重たいのが難点ですね…


辞書・辞典 | 21:02:09 | コメント(2)
新年のあいさつもせずに、すみませんでした。
こんばんは。久しぶりに更新をしました。
年末年始と本を読むこともなく、気が付くと新年のあいさつもせずに3か月ほど放置したままでした。
そんな中でも、こちらのブログに足を運んでくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

のんびりと気ままにしか更新していませんが、これからも楽しみながらちょこちょこ記事を増やしていきたいと思っています。
お暇な時間にちょこっと覗いてもらえるようなブログが理想です。

更新のない日が続くこともありますが、今年もよろしくお願いします。

お知らせ 16/2/22更新 | 20:37:19 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。